UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

淀川花火大会の打ち上げ場所と場所取り時間 無料観覧のおすすめはココ!

      2016/08/02

なにわ淀川花火大会といえば、毎年60万人前後を動員するほどの大規模な花火大会です。それだけ人気の花火なら、間近で見てみたいですよね。

淀川花火大会 場所 おすすめ

デートに誘ってみるのも良し、友達と一緒に楽しむのも良し、ぜひ一度は生で見て良い思い出づくりをしてほしいと思います。

淀川花火大会を観覧するのに良い席、場所取りに相応しい時間などをお伝えします。

スポンサードリンク

淀川花火 打ち上げ場所について

関西で毎年大盛況になる花火大会と言えば、淀川花火大会です。

やはり打ち上げ場所に近いほど美しく豪快に見えますので、なるべく近くで見たいのであれば早めに行って場所を押さえておく必要があります。

淀川花火の打ち上げ場所についてですが、毎年同じ打ち上げ場所になっているため、場所取りなどは割と簡単にできる方だと思います。

阪神高速池田線と十三バイパスの間にある淀川の真ん中に、打ち上げ場所が設けられます。

また、ここの両川沿いには有料観覧席というものもあり、チケットを購入すればイスなどに座りながら余裕で見ることができますので、場所取りなどに行く必要もありません。

十三会場と梅田会場だけではなく、納涼船やパノラマスタンドなど、多種のチケットが発売されます。

チケット販売

6月1日発売開始
ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスなど

6月1日発売開始
花火事務所 06-6307-7765

今日現在、発売前にもかかわらず、公式サイトではいくつかのシートで完売との記載があるんですよね。協賛企業などが既に押さえているということなのでしょうか・・・


淀川花火大会の場所取り時間について

淀川花火大会の開催場所は淀川河川敷で、主に十三会場梅田会場の二つがあります。

特に人気があるのが十三側の河川敷。こちらは打ち上げ場所に非常に近いので間近で迫力満点の花火を見ることができます。

そうなると混雑が目立つのも当然で、開始時間の3時間以上前から場所取りをする必要があります。

中には昼の12時から場所取りをする人もいるようです(場所取りは12時から可能となります)。

梅田会場にしても、3時間程前から席が埋まり始め、1時間前にはほぼ観覧席が埋まっている状態ですから、ゆとりをもって場所取りに向かうのが良いでしょう。

スポンサードリンク

淀川花火大会の場所ならココがおすすめ

開催日:2016年 8月 6日(土) 雨天決行
開催時間:19:40~20:40
会場:新御堂筋淀川鉄橋より下流、国道2号線までの淀川 河川敷

何時間も前から並べば、比較的良い場所で観覧する事ができますが、並ぶのがめんどうだったり、仕事終わりだと、人ごみから見るのが難しくなってきます。

そんな人のためのおすすめの場所は、レストランの上階です。早々に予約していなければいけませんが、確実に行く事ができるなら、最高のロケーションで食事を取りながら楽しむ事ができますよ。


また、淀川花火大会は人ごみがすごく、駅に戻るまでもかなり時間がかかってしまいます。

終わったら早く帰りたいという人におすすめなのは、距離はそれなりに離れるので音が聞こえにくくなりますが、花火自体はキレイに見る事ができる場所でしょう。

おすすめの観覧スポットは、西中島南方側海老江駅周辺河川敷です。

打ち上げ場所から離れているので十三や梅田周辺ほど混むこともなく、帰りも比較的スムーズに帰ることができます。混雑を避けたい方にはこちらをおすすめします。

離れれば離れるほど人が少ないので、気軽に楽しめちゃいますよ。レジャーシートを敷くけばゆうゆうと座って見られるので、長時間の観覧でも疲れる事はありません。

終わった瞬間に帰路につけるので、人ごみが嫌いな方には特におすすめなのです。


まとめ

淀川花火大会は、古くからの伝統的なものであり、長年行われている行事です。毎年多くの人が訪れる、とても有名な打ち上げ花火の一つです。

花火大会は何かと人が多く混雑しがちで、観に行くのも疲れたりしますが、やっぱりテレビなどで見ているのと本物では、まるで違った感じになります。

一度見てみると、その圧倒的なキレイさに惚れてしまうものなのですよね~(〃▽〃)


淀川花火大会は、広範囲で見れることが特徴で、毎年見る場所は決まっています。
子供が遊べる場所で、河川敷でブルーシートをひいて大勢で楽しんでいます。花火がメインではありますが、子供たちは芝生の上で走り回って遊ぶことがメインになっています。

大人のメインはビールを飲むことになっていて、お金を使わないように、出来るだけいろんな食べ物と飲み物を持って行くのですが、結局はビールも飲み物も足りないようになって、屋台で買うことになるのです。

花火が見れるギリギリの場所で、一番遠くに陣取っているので、大きなブルーシートを広げても全く問題ないのが、一番ありがたいですね。

毎年決まった場所で花火を見るので、メンバーも同じメンバーが揃うようになりました。年に1回の花火大会ですが、この花火大会がなければ夏の感じがしないというのが、本音ですね。

スポンサードリンク

車で来ても電車で来ても運転する人は飲まないようにするのが、この集まりの決まりですので、本当に安心して飲むことが出来ます。この夏もまた大盛り上がりしてみたいですね!

スポンサードリンク

 - 花火大会

  関連記事

板橋花火大会
板橋花火大会がよく見える場所とプログラム ナイアガラより妖怪ウォッチ花火?

毎年8月の第1土曜日に、荒川の河川敷で「いたばし花火大会」があります。東京は大き …

大濠公園 花火大会
大濠公園花火大会 2015年は安い有料席vs無料スポット どっちにする?

毎年8月1日に福岡市の大濠公園で開催されている西日本新聞社&おおほりまつり振興会 …

東京湾花火大会 見物 スポット
東京湾花火大会の見物スポット お台場観覧と写真撮影はココ!

隅田川の花火大会と並び、東京都内で開かれる花火大会としては最大規模である東京湾花 …

隅田川花火大会 場所取り コツ
隅田川花火大会は場所取りのコツを得て隅田公園か汐入公園へ行け!

東京都の墨田区と台東区の間を流れる隅田川では、毎年夏に日本でも最大級の打ち上げ数 …

松江水郷祭花火
松江水郷祭花火の時間と場所や駐車場の詳細について

例年、この時期は別の花火大会や夏祭りに行っていた人も、今年は松江城天守の国宝指定 …

多摩川花火大会 見える場所
多摩川花火大会が見える場所と打ち上げ場所 有料席ってまだある?

2015年は8月22日(土)の19~20時に開催が予定されている多摩川花火。ちょ …

江戸川区花火大会
江戸川区花火大会の観覧場所 有料観覧席 vs 無料観覧スポット

江戸川区花火大会は、市川納涼花火大会と協賛ということで毎年8月の頭の土曜日に開催 …

神奈川新聞花火大会 遠くから見える場所
神奈川新聞花火大会が遠くから見える場所は? 混雑状況と口コミ

今年は第30回記念ということもあり、尺玉の連打などスケールアップした演出が予定さ …

東京湾花火大会 お台場
東京湾花火大会 お台場の混雑状況と駐車場や屋台事情をチェック!

毎年夏になると、多くの地域で風物詩と言われている花火大会が行われますが、その中で …

市川市民納涼花火大会
市川市民納涼花火大会の打ち上げ場所と場所取り時間 行徳がオススメ!

市川市民納涼花火大会は、江戸川区花火大会と合同という形で、例年8月の第1土曜日に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA