UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

隅田川花火大会とスカイツリーの予約・撮影ポイント・ライトアップについて

      2016/08/02

東京の夏の風物詩といえば、恒例の隅田川花火大会も挙げられますよね。

2016年 7月30日(土)開催予定の隅田川花火大会は、関東でも有数の花火大会なので、地方からでも見たいと集まる人が相当数多くいます。

花火なんてどこからでも見えるだろう、と思って行ったものの、人混みに押されてゆっくり鑑賞できなかった、なんて惨状は今年こそ避けたい!と思っているなら、予約が確実です。

隅田川花火大会 スカイツリー 予約

年に一度のイベントだし、事前準備しておくのも楽しみのひとつとして、昨年の情報などを元に、隅田川花火大会をゆっくり確実に見るための情報をしっかりと得ておきましょう。

スポンサードリンク

隅田川花火大会はスカイツリーで予約したい!

隅田川花火大会の時に近くで見たくて、スカイツリーの展望台や中にあるレストランに行きたいという人も多いと思います。

事前予約もすぐにいっぱいになるので、受付を開始されたら速攻で予約をとるということが必要になります。

昨年、隅田川花火大会当日のスカイツリー特別営業への入場には、次の5つの方法がありました。

  1. インターネット販売 抽選で450名
  2. 東武トラベルのツアー販売 130名
  3. レストラン(Sky Restaurant 634/musashi) 60名
  4. 東京ソラマチ キャンペーン 抽選で50組100名
  5. 地元商店街のキャンペーンなど 100名

確実に見たいというなら、2の東武トラベルから販売されるツアーへ申し込むのがいちばんです。ただし価格はそれなりで、昨年の例だと 19,800~84,800円という料金設定でした。

3のスカイツリー内のレストランでは、電話受付による予約ができました。定員60名と少数なので、激戦だとは思いますが、ゆっくり食事をしながら花火を見るというシチュエーションは、とても神秘的で心に残るものとなるでしょう。

1のネット販売分は、フロア350の展望デッキにて、一人 6,500円でお土産付の立ち見入場券となります。申込は6月中で、抽選結果は7月2日の発表でした。

今年も同じような感じになるなら、申込開始は早い順に ツアー、レストラン、ネット申込となります。

ツアーまではちょっと・・・ということであれば、レストランの電話予約にチャレンジし、ダメだったらネット販売の抽選に参加、という流れがいいと思いますよ。

いずれも6月に申込が開始されますので、東京スカイツリーのサイトはしっかりチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

隅田川花火大会とスカイツリーの撮影ポイント

夏の夜空にさまざまな色とりどりの花火が彩り、暑い中でもうちわや扇子を片手に見物する価値が十分にあります。

美しい風景を写真で残しておきたいと思うと、これまた東京の名所となったスカイツリーを一緒におさめたい!と思いますよね。

ですが、撮影ポイントを探そうと思っても、当日は花火の見える場所は大勢の人出があり、なかなか容易に見つけることができません。

隅田川花火大会といえば、その人出では数十万人。。。
普段は入れるようなビルなどでも規制されてしまったり、立ち入り禁止になったり、撮影ポイントはなかなか決まらないものなのです。

そこで、どうしても一緒に撮りたいということであれば、立ち止まってゆっくりとはいきませんが、ルートに沿って歩いて行くと隅田川にかかる橋を渡ることになります。

通行規制をされているので、それにあわせて橋を渡る際にタイミングを合わせて写すと、花火とスカイツリーの二つを同時に入れる写メを撮ることができますよ。

スカイツリーは高すぎてなかなか全部を入れられないかもしれませんが、事前にだいだいの位置をはかっておき、歩きながら素早くパッと撮るのがコツです。


隅田川花火大会とスカイツリーのライトアップ

墨田区に沿うように流れる隅田川では、年間を通じて多くのイベントが開催されます。春の桜の花見や、隅田川花火大会が特に有名で多くの人が楽しんでいます。

この色々なイベントにあわせて、東京スカイツリーではライトアップが施されます。季節の色をイメージしたものやイベントそのものをイメージしたカラーリングは、多くの人の心を明るくさせてくれます。

毎年夏に開催される隅田川花火大会のときにライトアップされる東京スカイツリーのLED照明による輝きは、花火の燃え盛る色とが相まって、隅田川の川面に映し出される光景は幻想的でとても美しいものです。

日本を代表する花火大会を盛り上げる東京スカイツリーのライトアップによる演出は、他の花火大会では見られない光景ですので、ぜひ一度は見ておきたい組み合わせですね。

スカイツリーから見ることができなかったとしても、スカイツリーのライトアップと共に花火大会を楽しんじゃいましょう。


まとめ

2012年の開業以来、東京スカイツリーは多くの観光客が訪れる人気観光スポットとして知られています。

この東京スカイツリーの開業により、墨田区のその他のスポットにも比例するかのように多くの人が散策している姿を見るようになりました。

花火の時期に行くだけでなく、スカイツリーから見る夜景もキレイですので、違った景色を楽しむのもまた良いことではないでしょうか。

たまには、こういった贅沢をするのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 花火大会 ,

  関連記事

市川市民納涼花火大会
市川市民納涼花火大会の打ち上げ場所と場所取り時間 行徳がオススメ!

市川市民納涼花火大会は、江戸川区花火大会と合同という形で、例年8月の第1土曜日に …

熱海海上花火大会 冬
熱海海上花火大会 冬の日程と場所 <大人デートに最適!>

熱海海上花火大会は、春夏秋冬と年に数回が開催されていますが、私のお薦めはなんとい …

新居浜花火大会
愛媛県の新居浜花火大会の場所&駐車場 国領川花火が狙い目なワケ

長さ約400メートル、高さ約40メートルものナイアガラの滝花火で有名な、愛媛県新 …

松江水郷祭花火
松江水郷祭花火の時間と場所や駐車場の詳細について

例年、この時期は別の花火大会や夏祭りに行っていた人も、今年は松江城天守の国宝指定 …

隅田川花火大会 場所取り コツ
隅田川花火大会は場所取りのコツを得て隅田公園か汐入公園へ行け!

東京都の墨田区と台東区の間を流れる隅田川では、毎年夏に日本でも最大級の打ち上げ数 …

大濠公園 花火大会
大濠公園花火大会 2015年は安い有料席vs無料スポット どっちにする?

毎年8月1日に福岡市の大濠公園で開催されている西日本新聞社&おおほりまつり振興会 …

横浜開港祭 花火 見所
横浜開港祭花火の見所 よく見える場所と場所取りのおすすめマップ

6月2日に横浜港が開港されたことを記念する横浜開港祭は、観客動員数約70万人の大 …

淀川花火大会 場所 おすすめ
淀川花火大会の打ち上げ場所と場所取り時間 無料観覧のおすすめはココ!

なにわ淀川花火大会といえば、毎年60万人前後を動員するほどの大規模な花火大会です …

江戸川区花火大会 打ち上げ場所
江戸川区花火大会 打ち上げ場所や場所取り時間を知り篠崎公園へGO!

江戸川区花火大会は、毎年8月の第1週に行なわれる大規模な花火大会で、数万人もの人 …

市川市民納涼花火大会 観覧
市川市民納涼花火大会の観覧場所~有料観覧席や観覧スポット

市川市民納涼花火大会は江戸川河川敷で行われる大きな花火大会で、打ち上げ数は1万発 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA