花火大会

東京湾花火大会の見物スポット お台場観覧と写真撮影はココ!

隅田川の花火大会と並び、東京都内で開かれる花火大会としては最大規模である東京湾花火大会は、当然ですが屈指の人気を誇っており、またお盆の時期に開かれることも重なって大変な混雑が予想されます。

東京湾花火大会 見物 スポット

早い時間から場所取りをすれば良い位置で見ることもできますが、真夏のシーズンということもあり、朝から陽が落ちるまで待たなければならないので、熱中症にもなりかねません。

涼やかに花火大会を楽しむなら、こんなところに注目です!

東京湾花火大会の見物スポット

大勢の人が見物に訪れますので、観覧会場では入場整理券が必要となってきます。そこで入場整理券なしでも花火が見える穴場スポットをご紹介します。

潮風公園

寝転んで花火を見ることができます。早い時間にレジャーシートを敷き、花火の時間までゆったりとした時間を過ごすことができます。

ただし見物のお客さんもそこそこ多いスポットです。

のぞみ橋

知名度があまり知られていないのでさほど混み合いません。レジャーシートなどは敷くことができませんが、見物の人達が少ないのでゆったりと見ることができます。

人ごみが苦手な方にお勧めのスポットです。

アクアシティお台場

アクアシティお台場の海浜公園側のレストランは狙い目だと思います。食事をしながら最高の景色を見ることができ、花火も見えるという最高のスポットではないでしょうか。

ただし、東京湾花火大会が開催される日は早めの予約が必要です。

東京湾花火大会 お台場のおすすめスポット

長時間の席取りなど必要なしで、お台場での花火大会を楽しむことのできるおすすめスポットは、ズバリお食事をしながら楽しめるレストランからの観賞です。

特にお台場アクアシティ4階にあるモンスーンカフェは、お台場の夜景がキレイに見渡せ、東京湾花火大会も絶好の角度から見物することができます。

当日は完全予約制となっているため、早めに予約しておきましょう。ちなみに、窓に近い順で席の値段が変わりますので、予算に合わせて選ぶこととなります。

場外の音も室内にスピーカーから流してくれるので、なにげに臨場感も楽しめますよ。夏の贅沢な思い出として、美味しいタイ料理と美しい花火というセットもいいものです。

東京湾花火大会でいい写真が撮れるおすすめスポット

東京湾花火大会において写真を撮るためにうってつけのスポットを挙げるとすれば、まずは有明橋が浮かびます。

この橋からだと、東京湾花火大会で打ち上げられる花火たちを、ちょうど良いアングルで撮影することができます。

有明橋の目下には水面があるので、目玉である花火の写真だけではなく、水の輝きも一緒に切り取ることが可能ですよ。

せっかくのベスト写真スポットですが、人混みに紛れながら撮影するのは骨が折れる作業ですし、花火鑑賞が思い切り楽しめなくなっちゃいそうです。

そこで、開催の数時間前には有明橋へ行っておきましょう。観光客の数が少なくて閑散としている時であれば、より良いポジションを確保することができるからです。

そのためには、家族や友人など複数人と協力すれば、場所取り作業とともに撮影の準備がスムーズに進められますよ。

まとめ

毎年開催される東京湾花火大会、当然のことながら大混雑が予想されます。

せっかく関東に住んでいるなら、自分なりの穴場スポットを探して、毎年違う場所から見える花火を楽しんでみてはいかがでしょうか?

位置によって変わる音や光の違いを、写真や映像で残しておくのもオツなものかも知れませんよ(*^-^)