UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

ねぶた祭り 観覧席の場所はどこがおすすめ? 予約はじまりました!

   

ラッセラーの掛け声やお囃子が鳴り響く中、巨大なねぶたが青森の街を練り歩く・・・東北を代表する青森ねぶた祭りは、県内外から多くの人が訪れる、青森の夏の風物詩です。

七夕まつりの一つとして、毎年8月に数日間に渡り行われ、鮮やかな色のねぶたが映える夜は、特に観覧人気があります。

ねぶた祭り 観覧席 場所

日本の三大夏祭りといわれている「ねぶた祭り」には毎年300万人もの観光客が訪れるため、その会場は大混雑します。ゆっくりお祭りを堪能したいなら、観覧席を予約しましょう。

スポンサードリンク

ねぶた祭りの観覧席の場所について

毎年夏に青森で賑わうねぶた祭り。
観る時に最適な観覧席の場所は、祭りの運行コースに沿って有料の席が用意されています。

もちろん、席を購入しなくてもお祭りの雰囲気を楽しむこともできますが、見物客で大変混み合うことを念頭に置いておかないといけません。

お祭りを空きスペースで観るために、何日も前からシートをガムテープで貼って場所取りをするなどということはもちろんダメということになっています。

そのため、ちゃんと腰を据えてがっつり見ようと思うなら、当日の朝から場所取りするか、有料席を事前に購入しておくしかありません。


ねぶた祭り 観覧席のおすすめはココ!

多くの人が訪れてかなり混雑する為、観る場所を確保しておく事が、ゆっくりと観覧するための条件ですよね。

観覧のための指定席が開催前に発売されますので、遠方からなら旅行の計画を立てる時点で予約購入しておくと、せっかく足を運んだのに人混みでちゃんと観覧できなかった、ということを防げるでしょう。

スポンサードリンク

ねぶた祭りの迫力を楽しめるおすすめの場所といえば、やっぱり国道沿いの観覧席です。

また、スタート地点からなるべく近い場所を選ぶことで、より熱気のある姿を目にすることができますので、そちらもおすすめのポイントです。


ねぶた祭り 観覧席の予約はいつから?

10名以上の予約

まず、団体客(10名~)の予約が4月7日から始まりました。また、10名に満たなくても、10名分の料金を支払えば予約の受付をしてくれるので、一考の余地ありですね。

観覧席は、パイプイスの席と座敷席と2種類ありますが、座敷は自由席になっていますので、有料とはいっても前列を確保するには早めに場所取りをする必要があります。

料金は2,600円から用意されており、最終日は花火大会もセットで6,600円からとなっています。せっかくなので、最終日だったら是非セットで予約をして花火大会も楽しみたいところですよね。


9人以下の予約

個人席の予約は6月から始まります。全国のコンビニエンスストアなどでも購入することができます。

もしツアーを申し込むなら、宿と観覧席がセットになっているものもありますので、早めに旅行会社に問い合わせてみましょう。

なお、身障者の方には、車椅子用のスペースを確保して、そのまま車椅子で直接観ることができるようになっています。観覧席代金は通常の金額と同じで、付き添いの方で観覧席を希望する場合も有料で用意してもらえるようですよ。


まとめ

毎年行けるようなところに住んでいるんじゃないなら、ゆっくりねぶた祭りを楽しむためには、有料の観覧席が無難でしょうね。

また、ねぶた祭りは屋外イベントの為、急な雨にも対処できるようにカッパなどの雨具の用意はしておいた方がいいかと思います。

スポンサードリンク

有名な日本の夏のお祭りですし、一度くらいはしっかりと見ておきたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント ,

  関連記事

コミケ 差し入れ
コミケで差し入れるお菓子のオススメ 嬉しいもの&困るものは?

待望のコミケまで、あと少し! お気に入りの作家さんに差し入れして、覚えてもらう作 …

大阪 天王寺 イルミネーション
大阪天王寺のイルミネーション イルミナージュの時間やアクセス方法

一人でもウキウキ、カップルならワクワクなイルミネーションが、あちこちで繰り広げら …

日光東照宮 観光 おすすめ
日光東照宮春季例大祭と観光のおすすめポイントや楽しみ方について

栃木県にある日光東照宮は、今から約400年前に亡くなった徳川家康を祀った神社です …

足利フラワーパークのイルミネーションはいつから?
足利フラワーパークのイルミネーションはいつから?時間と混雑状況

あしかがフラワーパークは、関東一のイルミネーションスポットとして知られる植物園で …

no image
クリスマスの飾り付けはいつから? 100均の壁デコで部屋をおしゃれに!

ハロウィンが終わったら、次はクリスマス! 10~12月は1年でいちばんイベントが …

浅草三社祭の楽しみ方
浅草三社祭の楽しみ方や見所と場所 混雑回避の場所とは?

東京の浅草も、京都と同じく5月の中旬に伝統的なお祭りがとり行われます。それが三社 …

ワンピースラン in 沖縄
ワンピースラン in 沖縄&アフターパーティーに行ってきた!

今や、日本を代表するアニメと言っても過言ではないONE PIECE(ワンピース) …

秋田 竿燈まつり
秋田 竿燈まつりの楽しみ方と駐車場&観覧席の詳細情報

秋田の夏まつりの中でも東北三大まつりの一つとして必ず取り上げられるのが、竿燈まつ …

日枝神社 山王祭
東京の日枝神社 山王祭の見どころとご利益&お守り

東京都千代田区の日枝神社(ひえじんじゃ)では、毎年6月に例大祭として山王まつりが …

秋田 竿灯祭り
秋田 竿灯祭りの日程・場所と屋台のお楽しみメニュー

夏の風物詩ともいえるお祭りですが、秋田にも伝統的なお祭りがあります。その代表的な …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.