お土産

静岡のお土産ランキング! 人気商品やスイーツを選ぶなら?

初めて来た旅行先では、何が有名なのかイマイチ分からない。でも、どこにでもありそうなものは避けたい、というジレンマがありますよね。

今回は、知っておいて損のない、静岡土産の大定番をまとめてみました。

静岡のお土産ランキング

静岡の名産品と言えば、桜エビ、みかん(三ケ日みかん=青島という品種)、お茶が有名ですが、他にもイチゴ(章姫)、わさび、マグロとカツオ、うなぎなどが知られています。

そのため、静岡土産はこれらを加工したものや、モチーフにしたものなど、美味しいものがたくさんありますよ。

静岡のお土産ランキング ベスト3

これを選べば間違いない!という3つがコチラです。

第1位 こっこ

雑誌やテレビなどのランキングで紹介されている静岡土産で多いのが、ミホミの半生菓子「こっこ」です。

仙台の萩の月や東京名物の東京ばな奈にも似ていますが、日本人はみんなこういったものが好きらしく、常に10位以内にランクインしています。

抹茶やいちご、チョコバナナなど、いろんな味が楽しめたりもするし、見た目にも可愛いく、老若男女問わず贈れるお土産となりますよ。

第2位 うなぎパイ

また、常に上位にランクインしているのが春華堂の「うなぎパイ」です。夜のお菓子の謳い文句が有名で、今ではさらにプレミアムな真夜中のお菓子「うなぎパイV.S.O.P」も登場し、ますます人気が上がっています。

第3位 安倍川もち

最後にチェックしておきたいのが、「安倍川もち」です。安倍川もちは、きな粉と黒蜜をかけて食べるお菓子で、江戸時代からの歴史があります。

ちなみに山梨県の有名なお菓子、桔梗屋の信玄餅は、安倍川もちからヒントを得て開発されたそうですよ。

静岡のお土産は様々なランキングがありますが、実は定番のコレ!と言うものは今回取り上げたうなぎパイ、こっこ、安倍川もち以外、決まったものがありません。

それは、静岡県が広く、静岡県中部だけでもたくさんの魅力的なお土産があるにもかかわらず、伊豆地方まであるので、決めきれないんじゃないかと考えられます。

そういった背景もあるため、ここからは伊豆半島と静岡地方に分けて、定番のお土産をピックアップしてみますね。

静岡土産で人気の定番品と言えば?

静岡地方の定番お土産

静岡地方の定番のお土産と言えば、やはり先ほど取り上げたうなぎパイ、こっこ、安倍川もちの名前がいちばんに挙がります。

その他では、イワシが原料となっている黒はんぺんや、カツオチップスとピーナッツを一緒にした「バリ勝男クン」、牧ノ原台地で採れた静岡茶、桜エビせんべいなども人気ですよ。

伊豆地方の定番お土産

伊豆地方の定番のお土産と言えば、やはり干物類です。特に金目鯛の干物は高級品で、煮つけよりも手軽に食べられる上に、味が凝縮されているので、特別な朝にはもってこいの一品です。

これに加えて、三ケ日みかんを使用した石舟庵の「みかんの花咲く丘」、梅屋の「ホールイン」、小戸橋製菓の「猪最中」等のお菓子も名物と言えるでしょう。

また話題となる伊豆のお土産と言えば、温泉を濃縮させたペットボトルです。現在「熱海温泉」と「伊東温泉」が発売中ですよ。

静岡のお土産でスイーツを選ぶなら?

静岡地方のスイーツお土産

やはり「うなぎパイ」「こっこ」が定番ですが、もう一つ選択するとすれば、わさびの加工品販売で有名な田丸屋のSTEP IN たまるや店で販売している「わさびプリン」です。

手のひらサイズのこのプリンは、田丸屋でもこの店舗でしか販売していない限定メニューです。車の中、新幹線の中での自分へのごほうびスイーツとしてだけでなく、お土産にもおススメですよ。

この他の和スイーツなら、塩羊羹・抹茶羊羹・メロン羊羹が日持ちと味、共に随一だと思います。

伊豆地方のスイーツお土産

石舟庵の「みかんの花咲く丘」は、伊豆特産の果実ニューサマーオレンジを使用した、ほんのりとした酸味と甘さがたまらない定番の味です。

同じ石舟庵が開発・販売している「本生夏寿柑」は、ニューサマーオレンジを丸ごと使った贅沢なゼリー菓子でインパクトもあり、お土産にすると話題を呼ぶ一品です。

梅屋の「ホールインワン」は、伊豆の温泉でゆでた温泉卵を使用した生地をホワイトチョコレートで包んだ品で、銀紙によって包装されているため、いつまでもしっとりとした生地を楽しむことができます。

小戸橋製菓の「猪最中」は、猪の形をした最中の中にぎっしりと北海道産のアズキで作った餡がぎっしりと入っています。この粒あんは甘さ控えめなので、ダイエット中の女性でも食物繊維がたっぷりということで喜んで食べてもらえると思いますよ。

まとめ

静岡のお土産は、ほかにもたくさんのものが豊富にあります。そのため、個々人の味覚や好みによるところも多いため、ランク付けもなかなか難しいものがあるんですよね。

また、老舗のお菓子屋さんも多くは知られていない存在ですので、今回挙げたお菓子や名物の他にも、まだまだ隠れた美味しいお土産が見つけられると思います。

ぜひぜひ、足を運んだ先で、自分だけの逸品を発掘してみて下さいね♪