UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

コンタクトの花粉症対策 目のかゆみがある時は? したまま目薬OK?

      2017/02/04


暖かくなってくると同時に花粉の飛散が始まり、花粉症が呼び起こされてしまいます。コンタクトレンズを使用している方にとって、花粉症の季節は憂鬱なものです。

通勤や通学で花粉が目に入ってしまうと、コンタクトで異物感が増してつらく感じている方も多いのではないでしょうか。

花粉症 目のかゆみ コンタクト

コンタクトの花粉症対策について、目のかゆみがある時にはどうすべきか、花粉症用の目薬をコンタクトしたままさしても大丈夫なのか、基本をおさえておきましょう。

スポンサードリンク

コンタクトの花粉症対策について

花粉症は粘膜に接触することで起こるため、当然目にも症状が出てきます。このときにコンタクトレンズを着用していると、さまざまなトラブルが現れます。

目のかゆみなどの症状のほか、ずれやすくなったり、レンズが曇りやすくなってしまいます。また、コンタクトは花粉を吸着しやすいため、症状が悪化しやすいのでより注意が必要です。

対策としては、なるべくコンタクトの装着を控えて、この時期だけでもメガネにすることがいちばんです。花粉が飛んでいる時期にコンタクトを中止することは、目のトラブルを防ぐためには最も有効なのです。

メガネをかけたくないという場合には、毎日新しいものを使用することができるのが利点の一日使い捨てのタイプのワンデーコンタクトを使いましょう。

この時期だけ、ワンデーのカラコンで気分を変えてオシャレしてみるのも、花粉症のストレス軽減となっていいと思います。また、なるべく一日の使用時間を短くすることも大切です。

コスト的に厳しいという場合は、2週間~1ヶ月の使い捨てコンタクトを使い、洗浄や消毒をしっかり行なって、とにかくレンズを清潔に保つことが重要となります。


花粉症で目のかゆみがある時のコンタクト装着は?

コンタクトを装着している人にとっては、花粉症は大きな悩みといえます。

鼻水が止まらなくなり、くしゃみや咳も頻繁に出ます。目のかゆみや痛み、涙も止まらなくなる人も多く見られます。

目のかゆみがある場合には、できるだけコンタクトを控えたほうが安心です。目のかゆみがあると涙が止まらないため、コンタクトが浮き上がって外れやすい状態になってしまいます。

さらに、コンタクトレンズを使用していると、涙による洗浄効果が低下して、アレルギーの元となる花粉が目の中に停滞しやすくなるという危険性もあるのです。

このように、花粉が大量に飛ぶ時期には、やはりメガネに切り替えるなどの対策をとっておいた方が快適に過ごせます。

目がゴロゴロするなどの違和感や充血、目ヤニなどの症状に悩んでいる人にとっては、メガネやマスクなどを上手に活用して、トラブルを最小限に抑えることでこの時期を乗り越えましょう。

スポンサードリンク

花粉症の目薬ってコンタクトしたままでもOK?

最近では、メーカー各社がそれぞれコンタクトレンズを装着したままでも点眼できる、花粉症対策用の目薬を販売しています。

こういった目薬なら、抗ヒスタミン成分や抗炎症成分が配合されていますので、花粉によるかゆみを抑えることができます。

また、目のうるおいや涙の働きを補う成分などが配合された商品もあり、目の渇きからくる違和感も和らげることができます。

ですが、市販の目薬をさしても症状が改善しないときには、やはりコンタクトレンズの使用を控えるのがおすすめです。

コンタクトレンズを使用しなくても違和感が続くときには、目の表面に傷がついている恐れもありますので、眼科医の診察を受けておくと安心です。

毎年、花粉症で目の調子が悪くなるという場合には、あらかじめ眼科医に相談して点眼薬の処方を受けておくのもよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

春が近づいてくると、スギ花粉が大量に飛び始め、花粉の舞い散る季節となります。花粉症の人々にとって、このシーズンは非常に辛く耐え難いものです。

最近は乳幼児にまで花粉症が広がっているため、その症状を軽減できる技術が年々発達し、毎年のように新たなグッズや対処法が出てきますが、残念ながら花粉症でも平気なコンタクトは今のところありません。

花粉症を防ぐメガネは軽く&安くなり、オシャレになってきているため、年齢を問わず取り入れやすいと思います。どうしても、という時以外はメガネを積極的に取り入れましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

脂質異常症 原因 食事
脂質異常症(高脂血症)の原因は食事とコレステロールと遺伝も!

もう何年も総コレステロールとLDLコレステロール値が基準より高かたのですが、つい …

花粉症 風邪 併発
花粉症と風邪の見分け方 併発したら薬を併用しても大丈夫?

風邪のシーズンと花粉症のシーズンは、部分的に重なります。花粉症体質の人が風邪をひ …

風邪 関節痛 理由
風邪で関節痛になる理由 治す方法と薬を使わない方がいいワケ

昼と夜の寒暖差が大きかったりすると、特に健康状態に問題がなくても、いきなり風邪を …

巻き爪 予防
巻き爪を予防する切り方・歩き方 グッズの真偽の程は?

パンプス系などちょっと先の細い靴が大好きな人に起こりがちな悩みと言えば、マメやタ …

感染性胃腸炎 うつる 期間
感染性胃腸炎の流行状況でノロウイルス予防 うつる期間は注意!

厚労省が「感染性胃腸炎広がる」と注意を呼びかけているとの報道が続いています。 新 …

栄養 ダイエット 野菜
栄養ありダイエットのキモは野菜! スープやジュースで痩せたよ

痩せたいけどなかなか痩せない。 若いころはもっとスリムだったのに・・・ アラフォ …

インフルエンザ 予防接種 効果 持続期間
インフルエンザ予防接種は効果ない? 持続期間と副作用について

そろそろ年賀状の印刷やら、カレンダーの販売などが始まる時期になりましたね。こうし …

子供 仕上げ磨き 嫌がる
子供が仕上げ磨きを嫌がるなら歯磨き粉のおすすめ商品で虫歯予防を!

子供の歯磨きは毎日のことですが、悩まされているママさんたちはたくさんいますよね。 …

口内 細菌 減らす
口内細菌を減らす方法 殺菌や検査はどこでできる?

朝起きたときに口の中がネバネバしたり、歯磨きで出血したり、何となく歯が長くなった …

インフルエンザ 予防 対策 グッズ
インフルエンザが予防できる食べ物と対策グッズでより効果を上げる!

インフルエンザの予防接種は済ませてあるものの、今シーズンは2回も大きな風邪をひい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.