ビューティー

チアシードの食べ方で効果的なのは? ダイエットのやり方と置き換え法

空腹感なしで痩せられると評判のチアシード。日本人にはまだ食べ慣れない食材なので、購入してみたものの、レシピが限られてしまっていませんか?

チアシード ダイエット やり方

チアシードの効果的な食べ方やダイエットのやり方、置き換え方法などを知っておくのがカギ。手軽で効果的な摂り方を見つけて、理想の体型を手に入れましょう!

チアシードの食べ方で効果的なのは?

チアシードは、スーパーフードの1つとして、海外セレブの間でも大人気の食材です。混ぜるだけでいい、という触れ込みを頼りに、衝動買いしてしまった方も多いことでしょう。

チアシードは、水に浸すと水分を吸収して10倍にふくれます。つまり、チアシードを食べれば、おなかの中で10倍にふくらむわけです。

ですから、食事の前にちょっと口にしておけば、満足感が得られて食事量を無理なく減らすことができ、カロリーダウンができますね。

食前に食べるというのがいちばんのポイントですが、ただ食べるだけだとその味に飽きてしまうかもしれません。

そんな時には、サラダやヨーグルト、牛乳に混ぜて食べるのも簡単ですが、実は冷たいドリンクや固形のものに混ぜても十分にふくらまないんです。

チアシードの効果的な食べ方は、常温より少し温かいドリンクによく混ぜ、10分程度置いて、ジェル状に変化させてから食べる方法がおすすめですよ。また、水分は、6倍から10倍が適量です。

ちなみに、3倍の塩水で溶かすとキャビア風の食感が楽しめますので、ぜひやってみてくださいね。

チアシードダイエットのやり方

ダイエットに使う場合は、1日数グラムを毎日摂ります。

チアシードは、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富で、成分の約4割が食物繊維でできているので、毎日摂っているだけで栄養も摂れますし、胃腸の働きがうながされて便秘解消にもなります。

満腹感が得られることで食べ過ぎ防止になる、というだけではないんです。

摂取するカロリーを抑え、老廃物はスッキリ排出されますから、ダイエット効果が抜群なのもうなずけます。

食事の時にもチアシードを摂り入れたい人は、レシピを増やしてみましょう。クックパッドでもチアシードのレシピが続々と寄せられていますので、チェックしてみてください。

チアシードダイエットは置き換えれば簡単!

チアシードダイエットは、チアシードをふやかしてから摂るほうが効果的だというのは前述のとおり。

なので、その時に酵素ドリンクやスムージーに混ぜておいて、食事の代わりに飲むと、相乗効果によりダイエット効果は抜群にアップします!

これは、置き換えダイエットにチアシードをプラスするということなのですが、置き換えダイエットにつきものの空腹感なしで、栄養補給とカロリー制限、便秘解消ができるので、がんばらなくてもダイエットが進むんです。

空腹感を感じてしまうダイエットは、ストレスが溜まるばかりでなかなか体重は減りません。まずは満足感が得られることを実感し、これならずっと続けられるという好循環を狙っていきたいところです。

まとめ

食事に摂り入れるのは手間がかかって無理という人や、だんだん飽きてきちゃったという人には、チアシードを含むスーパーフードのダイエットサプリを取り入れるのもアリ!

スーパーフードを1粒にギュッと凝縮「スーパーフード プライマリースリム」

無理なく続けられないと、結局はダイエットも挫折してしまうものです。必要以上に食べなくて済むスーパーフードのサプリを使って、体の中からキレイにダイエットするのも良いですね♪