UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

知床で野生動物のナイトサファリや世界遺産観光を楽しむ!

      2017/02/04


小中学生の子供を持つ親にとって、夏休みを前にした今の時期に悩むことのひとつとして、夏休みの計画と子供の自由研究の課題との兼ね合い、といったことがあります。

自由研究は、それぞれの家庭で子供が過ごした夏休みの象徴と言っても過言ではありません。充実した夏休みを過ごすことによって、子供は夢をはぐくみ、家族の思い出も増やせますから、適当に済ませるというワケにもいかないんですよね。

知床で野生動物ウォッチング!

そんな悩み多きママやパパに向けて、今回は北海道の中でも自然のよく残る地域である「知床」で行なう、ナイトサファリや野生動物ウォッチング体験についてご紹介します。

冬の時期には体験できない、自由研究にはうってつけのアクティビティですよ。

スポンサードリンク

知床で野生動物ウォッチング!

北海道の自然の宝庫である知床には、様々な動物が生息し、動物園では体験できないリアルな動物達の姿を間近で観察することができます。

現地の旅行会社やイベント企画会社の募集するプログラムに参加することで、今は割とカンタンにできる体験とも言えますね。

知床で見られる動物達と言えば、本州では見ることのできないキタキツネやエゾシカ、エゾタヌキ、フクロウなどの猛禽類(もうきんるい)や、最近はニュースでも取り上げられるヒグマです。

野生動物ウォッチングのツアーでは、車に乗ってこれらの動物を探し、見つけると車を降りて望遠鏡(バードウォッチングなどに用いる小型の首から下げられるタイプのもの)でその姿をとらえるといった流れになります。


知床の野生動物を見るのにツアーガイドさんが必要な時期

個人で知床を訪れ、ツアーなどの予約をせずに野生動物ウォッチングを楽しまれる場合でも、以下のケースなら現地でツアーガイドのいる団体と共に行動するのが良いでしょう。

1.7月31日までの期間の知床五湖
2.7月から9月の夜の動物ウォッチング

1の理由
ヒグマの活動期である5月上旬から7月下旬は、基本的に知床五湖を散策する登録引率者の資格を持つガイドの引率なしに森に入ることはできません。

ツアー自体は有料となりますが、個人で馴れない森に入ると、遭難や活動中の熊と遭遇しトラブルになることもあるためです。

2の理由
基本的に7月から9月の時期の動物ウォッチングは、馴れたガイドの方々の経験からも難しいと言われています。個人での動物ウォッチングは、動物との遭遇率もあまり高くありません。

動物ウォッチングのツアーは、主催する団体にもよりますが、所要時間はだいたい昼間なら3時間から5時間、夜なら2時間ほどです。

費用はだいたい(別途料金設定のあるものは)大人は2,000円から5,000円、子供は1,000円から3,000円といったところです。


知床のナイトサファリを楽しむには?

知床でナイトサファリを楽しみたい場合、方法は2つあります。


ナイトサファリつき宿泊プラン

1つは、ホテルなどの宿泊プランで、ナイトサファリのサービスがあらかじめ付属しているものを選択する方法です。

大手旅行代理店と知床のホテルでは、ナイトサファリの敷居の高さを払拭すべく、多くのナイトサファリのツアーを企画し販売しています。また、ナイトサファリだけでなく、知床の海のクルージングプランなども企画されていますよ。

方法は簡単で、大手旅行代理店や代理店のインターネットサイトにアクセスして「ネイチャーガイド付き」の旅行商品を購入するだけです。

>> ネイチャーガイド付き ナイトサファリ宿泊プラン【楽天トラベル】


ナイトサファリのツアー

もう1つは、個人でナイトサファリのツアーを組んでいる団体に連絡を取り、ツアーだけを予約する方法です。

この方法のデメリットは、ホテルと大手代理店が主催するオプショナルツアーとは違い、宿泊先や集合場所までのアクセスを自分たちで手配することが必要という点にあります。

もちろんその分、自由度も高いですし、人数も少ないので(だいたい1ツアーの参加者は10人程度)静かにナイトサファリを体験でき、動物達との遭遇率もぐんと上がります。

スポンサードリンク

知床の世界遺産観光に動物ウォッチを取り入れよう!

知床は、2005年7月に世界自然遺産に登録されました。

それから10年が経った現在、自然遺産を生かした観光地として、大人はウトロ温泉で癒しのひと時を過ごし、子供たちは動物ウォッチングを楽しみつつ、日常では学ぶことのできない自然の中のナマの生物学を勉強するというコースが定番となっています。

そんな中でも、ナイトサファリは親子で楽しめる夏のアクティビティとして注目されているのです。

株式会社知床ネイチャーオフィスでは、ウトロ温泉に宿泊してナイトサファリや動物ウォッチングを楽しみたい家族のために、モデルコースを提案し、ツアーの運営を行っています。

また、知床斜里町観光協会のホームページでは、知床のガイドさんを紹介し、個人での動物ウォッチングをより身近な観光資源として紹介していますよ。

ぜひ夏の家族旅行のプランの中に「動物ウォッチング」をとりいれてみましょう!

スポンサードリンク

まとめ

世界もうらやむ自然遺産でもある知床は、世界遺産に登録されてからは特に大勢の人が訪れるようになりました。知床の自然とそこに住む動物達の姿を見ることで、命の大切さや自然の尊さを学ぶことは、お子さんの感性を豊かにしてくれますよ。

北海道だけじゃなく日本全国にいろいろあった!
>> 自然観察プランのある宿【楽天トラベル】

もちろん、野生の動物たちは動物園の動物と違い、その姿を見せないこともあるでしょう。しかし、そんなときは海や川のネイチャーアクティビティで家族の思い出を育むのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - レジャー・旅行 , ,

  関連記事

東京タワー ワンピースのアトラクション
東京タワーワンピースのアトラクション スタンプラリーとロビン攻略

2015年に行ったときは、最大で1時間ほどの待ち時間があった東京ワンピースタワー …

ハウステンボス アトラクション おすすめ
ハウステンボス アトラクションのおすすめと待ち時間とホラートイレ

チューリップやイルミネーションが有名な、長崎にあるハウステンボス。散策を楽しむチ …

紅葉が都内でおすすめなところ
紅葉が都内でおすすめなところは? ライトアップ情報と見頃時期

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋というように誰もがいつもよりアグレッシブルに活動 …

東京ドイツ村イルミネーションの行き方 車がおすすめな理由
東京ドイツ村イルミネーションの行き方 混雑予想と駐車場料金

関東地方には、多くのイルミネーションスポットがあります。毎年10月の下旬から翌年 …

ハウステンボス イルミネーション 時間
ハウステンボスのイルミネーションはおすすめ? 感想と時間の口コミ

LEDが普及したせいもあって、あちこちの観光スポットではイルミネーションが大流行 …

東京の紅葉なら明治神宮!銀杏の見頃と外苑いちょう並木
東京の紅葉なら明治神宮!銀杏の見頃と外苑いちょう並木へのアクセス

明治神宮外苑のいちょう並木は、東京の紅葉の名所の1つです。しかし、明治神宮外苑周 …

琵琶湖 BBQ
琵琶湖BBQは手ぶらOK! 人気スポットや水遊びもできるキャンプ場へGO!

関西圏内で連休や夏休みといった休日に、手軽に友達やグループでBBQを楽しみたいな …

神奈川の子連れスポットでおすすめな場所
夏休みのお出かけ 神奈川の子連れスポットでおすすめな場所

夏の神奈川県は、他県からの旅行者がたくさん訪れる都道府県です。その理由は、山に海 …

玉置神社で不思議体験? このパワースポットのご利益
玉置神社で不思議体験? このパワースポットのご利益とは

日本には大小合わせて8万社の神社があります。これらは今やパワースポットとして、神 …

関東近郊の日帰り温泉
関東近郊の日帰り温泉 昼食付きやスーパー銭湯のおすすめ!

夏のお出掛けというのは、子供にとって思い出に残る出来事のひとつですよね。さぁ、ど …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA