UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

国内線の機内持ち込み制限 化粧品やクリーム類は大丈夫?

      2017/02/04


初めての飛行機で女子旅へGO!という人も多くなってくる季節ですね~。旅行の醍醐味は準備段階から始まっているといえますが、ここで悩むのが荷物ではないでしょうか。

国内線 機内 持ち込み 制限

飛行機というと、気になるのが機内持ち込み手荷物の制限についてですよね。チェックインの時になって慌てないためにも、国内線の機内持ち込み制限について、事前にチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

国内線の機内持ち込み制限について

飛行機の機内持ち込み制限は、各航空会社によって少しずつ異なります

まずは預け入れる荷物の重量で見てみると、たとえば大手航空会社のJALでは <10キロまで/span>、LCCのジェットエアーの場合は7キロまでとなっています。

また、機内持ち込みができる荷物の大きさにも制限があり、航空会社の違いだけでなく、同じ会社でも搭乗する機種によって若干違いが出てくるんです。

例えばJALやANAの場合は、下記のように取り決めがあります。

  • 100席以下の機種 幅45センチ×高さ35センチ×奥行20センチ以内
  • 100席以上の機種 幅55センチ×高さ40センチ×奥行25センチ以内

これらは各航空社のホームページに記載されているので、自分が搭乗する会社のサイトでしっかり確認しておきましょう。


機内へ持ち込みたい大きな貴重品は?

たとえばANAの場合、楽器などの貴重品を持って飛行機に乗りたい場合、ケース3辺の合計が115センチ以内なら、座席上の収納棚へ入れることで持ち込みが可能です。

115センチを超えてしまうものは、手荷物カウンターで受託手荷物として預けます。容量によっては手荷物料金が別途かかります。

もし、規定サイズ以上で、どうしても預け荷物でなく機内に持ち込みたい貴重品(楽器など)がある場合は、事前に航空会社に問い合わせてみてくださいね。


機内持ち込みができる化粧品 国内線でもダメなものはある?

国内線の場合、国際線ほど規制は厳しくありません。たとえば、JALやANAの場合、お茶やアルコールなどの飲料を機内に持ち込むのはOKです。

それでも、持ち込みできる液体の化粧品には、やはり制限があります。

化粧品や香水、コンタクトレンズの保存液などを含む医薬品などは、1容器0.5キロまたは0.5リットル以下で、ひとり2キロもしくは2リットル)まで持ち込み可能です。

ちなみに、ビンの化粧水や乳液などは、預け入れよりも手荷物として機内に持ち込むことが推奨されています。割れて困るなら、持ち込んだ方が安心ですよ。

液体以外にも、危険物やスプレーなどは持ち込み制限があります。これも航空会社によって異なりますので、それぞれのサイトで確認してくださいね。

スポンサードリンク

機内持ち込みでクリーム類って大丈夫?

一見クリーム状かな、というものも、モノによっては液体として区別されます。たとえば、チューブ入りのジェル状になっているリップクリームやリップグロスなどは、液体として扱われます。

ハンドクリームやリップクリームで固形状になっているものは、もちろんその対象外です。自分のコスメ用品を、事前に確かめておきましょう。

これらのクリームに関しても、上に書いた液体の機内持ち込み制限が適応されます。つまり、国内線であれば、2㎏(もしくは2リットル)以内のものは持ち込み可能です(JALやANAの場合)。


ただし、1容器の容量が決まっていますので、大きすぎるものもNGですよ。

わざわざ大きなスキンケア用品を持っていく人は少ないと思いますので、気をつけるべきは帰りのお土産です。現地のご当地コスメなどを購入した場合に、制限に引っかからないか気をつけるようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

国内線の持ち込み制限は、国際線よりもゆるいですが、航空会社によって違う点が大きいので注意しましょう。さらに、前回はOKだったのに、今回違う航空会社を使ったらNGだったというケースもあります。

せっかくの旅行なのに、直前になってあわてたり、チェックイン時にトラブルになったりしないように、事前に情報収集と準備をしっかり行いたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

e-tax マイナンバー対応
e-taxのマイナンバー対応時期と住基カードやカードリーダーの扱い

新年を迎えて落ち着いた頃、そろそろ確定申告を意識する時期となりますね。 日頃から …

マイナス金利 影響 生活
マイナス金利とは わかりやすく目的と影響を説明 生活を直撃する3つのお金

最近、マイナス金利がどーのこーの・・・とよく聞くけど、その意味ってちゃんと理解で …

ブランド 服 クリーニング
ブランド服のクリーニングも宅配詰め放題で保管付!口コミ人気がココ

仕事をバリバリして、好きな洋服を買ったり、友人とディナーをしたり、海外旅行などへ …

熱中症予防 水分補給 タイミング
熱中症予防 水分補給のタイミング お茶や塩分の取り方@高齢者の場合

日中は20度を超えることがあり、ずいぶん暖かくなってきましたね。 まだ夏日は先の …

甥っ子 小学校 入学祝い 相場
甥っ子への小学校入学祝いの相場は? 何がいい? 渡す時期は?

小学校入学を控えた男の子には、どんなお祝いが喜ばれるのでしょうか。あげる立場から …

衣替え 収納 コツ
衣替えと収納のコツ ケース派もダンボール派も風水で運気アップ!

春一番の訪れもあり、そろそろコートもクリーニングかな~、と感じさせる陽気ですね。 …

iPhone6s Xperia 乗り換え
iPhone6sへXperiaから乗り換えたい比較条件ベスト3!

いま、iphone6sの発売が話題になっています。予想では9月の中頃から末にかけ …

柔軟剤 人気
柔軟剤の人気 海外製vs日本製 男性ウケする香りが知りたい!

いい香りのする柔軟剤を使っていると、洗濯をするたびに衣類もふんわりとした仕上がり …

カビ 対策 アロマ
カビの対策はアロマオイルでできる! 干せない布団、押入れは?

カビといえば、梅雨の季節だけ気をつければいいものだと思ってしましがちです。 とこ …

光熱費 節約 方法
光熱費の節約方法 水道やガスの無駄遣いをやめてみる常識編

光熱費と呼ばれる電気代、ガス代、水道代は生活費の中でも特にかかってくる費用です。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA