UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

e-taxのマイナンバー対応時期と住基カードやカードリーダーの扱い

   


新年を迎えて落ち着いた頃、そろそろ確定申告を意識する時期となりますね。

日頃からきちんと帳簿などをつけていれば大丈夫ですが、申告前に慌てて1年分をまとめて行なう人もいるんじゃないでしょうか。(←私w)

e-tax マイナンバー対応

マイナンバーが手元に届き、マイナンバーカードの申請を行なえば、これでe-taxの手続きができるのかと思いきや、2016年はまだ対象外なんですよね。

では、マイナンバーが対応される年度や住基カードとの関係などについて詳しくチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

e-taxがマイナンバー対応されるのはいつから?

個人番号(12桁)であるマイナンバーは個人の確定申告においても必要になってきます。

では、具体的にはいつから必要になるかといいますと、平成28年分(2016年)の確定申告を行うときからです。

つまり、平成28年分の確定申告を行う、平成29年(2017年)2月16日(木)~平成29年3月15日(水)までの申告及び納付期限において、マイナンバーが対応されるというわけです。

e-taxを使って確定申告をしようとするならば、後々はマイナンバーカードの申請を行なう必要があるということを覚えておきましょう。

ちなみに、マイナンバーは基本的に社会保障や税のために導入されているものですが、決して人に渡したりせずに、大切にマイナンバーカードを保管する必要がありますので、注意してください。


e-taxはマイナンバーカードと住基カードどっちを使えばいい?

確定申告で使用している住基カードについては、カードに個人情報もあるため、設定などを行ってから初めて国税庁のホームページ上の確定申告を行えるようになります。

マイナンバーカードも、住基カード同様になるのか、それともマイナンバーカードのみで対応できるようになるのかは、今後の動きを見ていく必要があります。

個人の場合は、実質は平成28年分の確定申告より導入されますので、マイナンバーカードと、住基カードのどちらかになるかは、今後はっきりすると言えます。

今までは、国税庁に申請して電子申告するためのカードが住基カードでしたが、こちらには3年間の有効期限があります。

既に住基カードの交付や更新は廃止されましたので、3年間の有効期間内であれば、今後も住基カードの利用ができるとされています。

しかし、マイナンバーカードと住基カードは、どちらかしか持てないことになっていますので、もしマイナンバーカードを申請し受領した後は、住基カードは期限内であっても使えません。

現在保持しているなら、2016年に行なう平成27年分(2015年)の確定申告は住基カードにてe-taxの利用ができます。

それ以降は、自分が所持しているカードにて行なうということになる予定です。

スポンサードリンク

e-taxで確定申告するのにマイナンバーでもカードリーダーは必要?

今のe-taxでは、カードを読み込ませる機器をPCにつながなければいけませんが、このカードリーダーは国税庁の推奨のバージョンで探すと対応可能なものが見つかります。

具体的に言うと、たとえばソニーのPaSoRi(パソリ)というカードリーダーで、RC-S380/S、RC-S330/S が、マイナンバーに対応できる機種となっています。

これを使うことで、確定申告時だけでなく、2017年の1月に運用開始が予定されているマイナポータルというサイトで、自分の年金状況を確認することができるようになります。


しかし、当初はこういったカードリーダーを使わなくても、スマホなどによる個人認証サービスでも申告ができるようにする、という話もありました。

しかし、2015年に起こった日本年金機構の個人情報流出問題をきっかけに、セキュリティ対策が再度見直されることとなり、いまは再検討中とのことで宙ぶらりん状態です。

つまり、現状では個人が慌てて新たにカードリーダーを買う必要はない、ということですね。

e-taxで使うためにマイナンバー用のカードリーダーを買おうと思うのなら、2016年の後半になってからでも十分間に合います。

スマホでの個人認証とカードリーダーのどちらかが使えるような話が出てから、安心のためにカードリーダーを選ぶ、という選択でも遅くはありません。


まとめ

e-taxで確定申告を行うと、書面での提出が不要になり、納付や還付のスピードも速く、手続きもカンタンですので半数以上が取り入れている方法となっています。

ただし一部、原本などの提出が必要となる証明書などもあるため、そういった確認を怠ることなく進めていきましょう。


税務署でのマイナンバーカードの導入は平成28年分の確定申告よりとなっていますので、それまでに、マイナンバーカードが実際に導入される確定申告の手続きは、平成28年分の確定申告の受付期間である平成29年2月16日~となります。

ただし、平成29年~は、確定申告も還付のみの手続きの方は申告が可能な期間となるため、平成28年分の確定申告からは、マイナンバーが必要であることを意識してください。

住基カードのみか、マイナンバーカードのみになるかは、今後の動きに注意しながら、手続きが必要な場合は、確認を行い進めていきましょう。

国税庁は電話で質問に対応できる体制を取っていますので、不明な点は税務署へ確認を取ることで不安をなくし、マイナンバーへと備えてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

熱中症予防 水分補給 タイミング
熱中症予防 水分補給のタイミング お茶や塩分の取り方@高齢者の場合

日中は20度を超えることがあり、ずいぶん暖かくなってきましたね。 まだ夏日は先の …

ブランド 服 クリーニング
ブランド服のクリーニングも宅配詰め放題で保管付!口コミ人気がココ

仕事をバリバリして、好きな洋服を買ったり、友人とディナーをしたり、海外旅行などへ …

光熱費 節約 方法
光熱費の節約方法 水道やガスの無駄遣いをやめてみる常識編

光熱費と呼ばれる電気代、ガス代、水道代は生活費の中でも特にかかってくる費用です。 …

サラリーマン ボーナス 使い道
サラリーマンのボーナスの使い道☆親や夫婦でお小遣いバトル?

確定申告の住宅控除分が振り込まれました~♪ が、事前にネットのシミュレーションで …

マイナス金利 住宅ローン
マイナス金利による住宅ローン借り換えのメリット 金利差と手数料

2016年1月29日、日銀がマイナス金利を決定したと言うニュースはほとんどの方が …

郵便局 バイト 年末 高校生 給料
郵便局のバイト 年末年始の募集と時給 高校生の給料はいくら?

年末年始の短期バイトと言えば、真っ先に浮かぶのが郵便局でのアルバイトですよね。 …

四十九日 香典 金額
四十九日の香典の金額 孫の場合は? お供え物やマナーもチェック!

祖父母の四十九日に夫婦と小さな子供の家族三人で初めて参加するような場合、香典やお …

ピッタリッチ 日の丸タイプはプロアスリート仕様
オーダーメイドマスクのピッタリッチ 日の丸タイプの効果がスゴイ!

「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたオーダーメイドマスク「ピッタリッチ」っ …

大学生 夏休み バイト
大学生の夏休みバイトの平均はいくら? おすすめは? 注ブラックバイト!

大学生の夏休み、一体どんなことをして過ごすのでしょうか? 18歳になったのをキッ …

電力 自由化 いつから
電力自由化っていつから? 仕組みや個人のメリットを知ろう!

最近、少しずつ耳にする機会が増えてきた電力の自由化。まだまだ、ぼんやりとしかその …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA