UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

感染性胃腸炎の流行状況でノロウイルス予防 うつる期間は注意!

   


厚労省が「感染性胃腸炎広がる」と注意を呼びかけているとの報道が続いています。

新型のノロウイルスが出たとか、過去10年で2番目に多い患者数がすでに出ているとか、子供を持つ母親にとっては気が気じゃない状態です。

感染性胃腸炎 うつる 期間

そんな、感染性胃腸炎に関し、流行をチェックして事前にきっちりと予防をするための情報を得て備えておきましょう。

スポンサードリンク

感染性胃腸炎の流行状況はどこで調べる?

感染性胃腸炎とは、別の言い方で流行性嘔吐下痢症とも呼びます。その名の通り、人から人に感染し、激しい嘔吐と下痢の症状が特徴的です。

感染性胃腸炎はウィルス性胃腸炎の総称です。ノロウィルスやロタウィルスなどはよく耳にする名前だと思います。

この感染性胃腸炎で大切なことは、怖がらずに今どこで流行しているのかを把握し、徹底的に予防をすることにつきるでしょう。

いま流行っているかどうかを調べるには、たとえば東京では、東京感染症情報センターを調べれば流行状況がすぐにわかります。

他の都道府県の方は、自分の近隣がどうなっているかが気になるところだと思いますので、各都道府県にある感染症情報センターで確認しましょう。


感染性胃腸炎やノロウイルスの予防法

いちばん感染性胃腸炎で気になるのは、ノロウイルスなどの予防方法だと思います。普段からできる予防方法を、ひとつずつ確認しましょう。

一番の対策として挙げられるのは、やはり手洗いです。指の間、指先はもちろんですが、意外と洗い残しが多いのが親指の付け根と手首です。また、手洗いは2回することで、より効果がありますよ。

数年前から定番となっている感もありますが、出かけるときにアルコール消毒のジェルやウエットティッシュを持ち歩くのもいいですね。

病院やショッピングモールなどに行くと、アルコール消毒液を置いていてくれているところがありますので、積極的に使わせてもらうように心がけるのもいいかも。

また、普段からできる対策としては、機能性ヨーグルトや、ヤクルト、ビオフェルミンなどを摂取して腸内環境を整え、免疫力をアップさせておくことも大切です。


また、乳幼児の感染しやすいロタウィルスに関しては、予防接種が用意されているので、任意接種ではありますが、心配なら受けておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

感染性胃腸炎がうつる期間は?

感染性胃腸炎にかかった場合、1~2日症状がありません。その後、嘔吐下痢の症状が現れ、治るまでに1週間くらいはかかります。その間はうつる可能性が高いので、特に注意する必要があります。

インフルエンザなどとは違って薬はないため、水分摂取と対症療法しかありません。

たとえば子供がかかってしまったら、お母さんは汚物を処理する場合、口や手から感染するといけませんので、うつる可能性のある期間中はマスクと手袋を必ずしましょう。

また、汚れてしまったところは水拭きするだけでは、さらに感染拡大してしまうので、必ずハイターのような塩素系の消毒剤を使って、きれいにしてください。


なお、感染性胃腸炎にかかった場合、学校は出席停止となります。休みの期間ですが、目安は症状消失後3日目以降で、かつ発症後1週間経過となっています。

また、治った場合はお医者さんにいって完治しましたよという完治証明書(治癒書)をもらいましょう。これを見せることで、変にうつるんじゃないかという周囲の懸念を払拭することができますから。


まとめ

たとえば、給食関係者では即座に出勤停止となり、職場への復帰は発症後7日目以降となり、実質5日間はお休みが必要な状態となります。接客業なども同じような対応を求められるでしょう。

保育園や幼稚園、学校などでも同じだと思います。

感染性胃腸炎はかかると本当に大変なので、何よりも予防することが最も大切なのです。まずは手堅く手洗いから始めましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

マルチビタミン サプリ おすすめ
マルチビタミンサプリを飲むタイミングは? 人気やおすすめメーカーは?

仕事が忙しいとつい外食ばかりになってしまいますよね。でも、30代を過ぎると、栄養 …

加湿空気清浄機 つけっぱなし
加湿空気清浄機を置く場所 つけっぱなしにするもの? お手入れ頻度は?

家庭内でインフルエンザをはじめとしたバクテリアやウイルス、カビやダニ予防をしよう …

麻疹風疹の予防接種の値段とワクチンの副作用
麻疹風疹の予防接種の値段とワクチンの副作用 大人が危険な年齢は?

今年の7月以降、麻疹(はしか)にかかる人が急増しているということで、厚労省が注意 …

花粉症 風邪 併発
花粉症と風邪の見分け方 併発したら薬を併用しても大丈夫?

風邪のシーズンと花粉症のシーズンは、部分的に重なります。花粉症体質の人が風邪をひ …

葉酸 妊娠前
葉酸を妊娠前に摂る効果 いつから? 摂取量は?

結婚したらすぐに妊娠するかと思い、仕事もやめて家にいるものの、気づいたら結婚して …

インフルエンザ 自力で 治す
インフルエンザを早く治す方法 自力で治す食べ物とは?

インフルエンザの予防接種を受けていても、まれに通常の風邪やインフルエンザにかかっ …

水素水 作る ボトル
水素水を作るボトルがコスパ最高! 作り方は電気分解やマグネシウムじゃない方法

普段からだるいとか疲れやすいと感じるようになったら、いま話題の水素水を取り入れて …

LDL コレステロール 下げる 食事
LDLコレステロールを下げる食事~上げる食品下げる食品と飲み物

最近、ミランダ・カーのCMを見て、せっせと黒烏龍茶を飲んでます。 トクホだし、中 …

脂質異常症 原因 食事
脂質異常症(高脂血症)の原因は食事とコレステロールと遺伝も!

もう何年も総コレステロールとLDLコレステロール値が基準より高かたのですが、つい …

インフルエンザ 家庭内 感染 予防
インフルエンザの予防接種したのに感染? 家庭内予防とマスクについて

朝晩の寒暖差が大きいと、風邪をひく方が続出します。軽めの風邪ならまだしも、インフ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA