UNCOOL IS COOL

にわか京女による京都めぐり・生活のギモン・好きなコトやモノについて語るブログ

夏バテ解消には甘酒が良い! その効果&効能と秋バテの疑い

   


猛暑で蓄積したダメージが、徐々に現れるのが9月です。急に疲れが出て、食欲がなくなったり、眠りが浅くなった、起きられない、などと感じたら要注意! それは秋バテと呼ばれる症状かも。

夏バテ 解消 甘酒

免疫力や気力をも低下させてしまう夏バテの解消に、甘酒がいいと聞いたことはありませんか? 甘酒の持つ効果効能と、ちょっとした工夫でさらにパワーアップさせた飲み方をチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

夏バテ解消には甘酒が良い!

なんとなく身体がだるい、やる気が起こらない・・・。そんな典型的な夏バテの症状に悩まされていませんか?

元気を出すために焼き肉やウナギを食べるのが良い、と言われても、とてもそんな食欲はありません。でも何か食べなければいけないからと、ゼリー飲料やポカリスエットばかり飲んでしまうなんて人も。

もちろん、時にはそういったものや、市販の栄養ドリンクも有効ですが、やや涼しくなってきた9月の夏バテ・秋バテ対策には、温かい飲み物をとるようにしましょう。

白湯などでもいいのですが、ここは飲む点滴とも言われている甘酒がおすすめです。ただし、酒粕で作られたものではなく、米麹から作られたノンアルコールの甘酒にしましょう。

ちなみに、ポカリスエットも口から点滴が飲めたらいいのに、というコンセプトで開発されたものです。しかし、温かいポカリだと、あまり美味しそうじゃありませんものね・・・(;・∀・)


甘酒が夏バテに効果があるワケ

甘酒は、江戸時代から夏の健康飲料や栄養ドリンクとして、大衆に愛されてきた飲み物です。今はお正月とか冬のドリンクのイメージが強いですが、実は季語として夏に登場する飲み物なのです。

甘酒の成分をチェックしてみると、点滴の成分とよく似ていると言われています。必須アミノ酸をはじめブドウ糖やビタミンB1・B2・B6、パントテン酸、ミネラル、乳酸菌などが含まれ、栄養がしっかり詰まっています。

また、発酵食品ですので、腸内の善玉菌と悪玉菌をバランス良く整えてくれる働きがあり、甘酒の酵素は消化吸収を助ける働きがあります。体力低下の下支えをしてくれる期待が持てますよ。

酒粕を買ってきて、砂糖と水を加えて手作りする方もいらっしゃいます。しかし、栄養ドリンクとしての甘酒効果が欲しいなら、原材料は米と米麹だけのものをチョイスしましょう。

酒造が作っている甘酒なら、ノンアルコールで添加物も砂糖も不使用という製品が多いので、そういったものを購入するようにしてください。

スポンサードリンク

甘酒の効能 夏バテ&秋バテ対策にもうひと工夫!

前述の夏バテ症状のほかに、お腹がはってしまっていたり、便秘気味になっていたり、なんとなくだるさが続く気がする・・・。そんなことはありませんか?

こういった場合は、エアコンの当たりすぎや冷たい物のとりすぎで、自律神経が乱れ、腸が冷えてしまっていることにも原因があると考えられます。

夏の間はシャワー中心だった人も、これからはちゃんと湯船に浸かりましょう。また、冷たい飲み物を避けて、なるべくホットドリンクで身体の中から温めることが大切です。

そういったことからも、やっぱり飲むなら栄養満点の甘酒の効能に注目です。

そのままでももちろん美味しいのですが、下記のようにちょっとひと工夫することで、さらに温め効果がアップするので、ぜひ試してみてください。

  • 甘酒+しょうが
  • 甘酒+ゆず
  • 甘酒+エクストラバージンオイル

「しょうが」や「ゆず」に身体を温める効能があるのはご存じのとおりです。エクストラバージンオイルは油膜をつくりますので、温かさを長い間保ち、腸に届けてくれる効果が望めるのです。

また、日替わりで味を変えることで、飽きずに飲み続けられますよ。


まとめ

ちなみに、私が愛飲している福光屋の甘酒の栄養成分(100gあたり)はこんな感じです。

エネルギー 70Kcal
タンパク質 0.5g
脂質    0
糖質    20.0g
食物繊維  0.4g
ナトリウム 5mg

お米のでんぷんによる甘みではありますが、糖質はやや多い印象ですね。もしダイエット中などで糖質制限をしているなら、白湯で倍に薄めるなど、飲み過ぎに注意しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

子供の視力が回復する方法とは?
子供の視力回復法 目が悪いから眼鏡、は×! 幼児から原因対策を

本(マンガ)やテレビゲームに加え、スマホやタブレットを見続ける機会がグンと増えて …

麻疹風疹の予防接種の値段とワクチンの副作用
麻疹風疹の予防接種の値段とワクチンの副作用 大人が危険な年齢は?

今年の7月以降、麻疹(はしか)にかかる人が急増しているということで、厚労省が注意 …

中性脂肪を減らすには 運動
中性脂肪を減らすには 運動&食事&サプリメントで攻める!

BMI的には「やや痩せ気味」な私。 それなのに、中性脂肪は179もあるんです・・ …

フィットネス 通い放題
フィットネスが続かない?東京のおすすめ通い放題 コレなら続く!

フィットネスジムが運動不足解消やダイエットに効果的、というのは誰もが分かっている …

膝痛 ヒアルロン酸 サプリ
膝痛にはヒアルロン酸サプリメントが常識? 口コミ人気なのは

40代50代ともなると、だんだんと膝の動きが悪くなり、健康のためのウォーキングも …

巻き爪 予防
巻き爪を予防する切り方・歩き方 グッズの真偽の程は?

パンプス系などちょっと先の細い靴が大好きな人に起こりがちな悩みと言えば、マメやタ …

感染性胃腸炎 うつる 期間
感染性胃腸炎の流行状況でノロウイルス予防 うつる期間は注意!

厚労省が「感染性胃腸炎広がる」と注意を呼びかけているとの報道が続いています。 新 …

インフルエンザ 予防接種 効果 持続期間
インフルエンザ予防接種は効果ない? 持続期間と副作用について

そろそろ年賀状の印刷やら、カレンダーの販売などが始まる時期になりましたね。こうし …

インフルエンザ 家庭内 感染 予防
インフルエンザの予防接種したのに感染? 家庭内予防とマスクについて

朝晩の寒暖差が大きいと、風邪をひく方が続出します。軽めの風邪ならまだしも、インフ …

口内 細菌 減らす
口内細菌を減らす方法 殺菌や検査はどこでできる?

朝起きたときに口の中がネバネバしたり、歯磨きで出血したり、何となく歯が長くなった …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA